株式会社 永瀬スクリーン印刷研究所 http://www.nagase-s-r.com
株式会社 永瀬スクリーン印刷研究所
HOME 免責事項など サイトマップ
ニュースリリース インキ 三本ロールミル 会社概要 お問い合わせ
HOME>三本ロールミル
Roll mill-Products  
三本ロールミル 
分散機器 EXAKT 三本ロールミル
ロゴ
 
EXAKT三本ロールミルは、すでに5万台余りの実績を持ち世界各国のあらゆる産業に幅広く愛用されている高性能硬質セラミック製三本ロールミルです。
この三本ロールミルは、硬質セラミック製であるため金属汚染を嫌う素材などの混練り・分散に適しており電子材料、化成品、機能性インキ、薬品、化粧品、食品など各業界で数多くの使用実績があります。
EXAKT M−50 I
  M−50IはM−50のコンパクト設計や操作性はそのままに、多くの改良を施したEXAKTからの新しい提案です。
新たに開発されたロールユニット交換システムにより、ロール材質を交換が可能に。また、最上位機種と同様の改良型スクレーパシステムを採用し、スクレーパナイフの着脱が容易になりました。
EXAKT M−50 I
  EXAKT M−50 I
処理量 l/h
min. - max.
0.02〜7
ローラーの径 mm 50
ローラーの長さ mm 150
ローラーの速度比 n1:n2:n3 3.3:1.8:1
ローラー材質 酸化アルミニウム、
スチール
(ハードクロム加工)
スクレーパナイフ材質 酸化ジルコニウム、
ハードクロムメッキ、
ニッケルメッキ、
ファイバーグラス/エポキシ製
ポリ塩化ビニル
インバータ付
モーター出力 kW
0.18
寸法(W×D×H) mm
スクレーパ装置+ホッパー込
370×270×340
重量 kg 19〜23(装置による)

EXAKT M−80S
  M−80Sは導電ペーストなど付加価値の高い高価な練材料の試作実験においても回収率が非常に良く、また量産機としても兼用することができる卓上型分散機です。
分散能力が非常に高く、電材、化粧品、食品など世界各国の幅広い用途で使用されるベストセラー機種です。
EXAKT M−80S

  EXAKT M−80S
処理量 L/h
min. - max.
00.2〜20
ローラーの径 mm 80
ローラーの長さ mm 200
ローラーの速度比n1:n2:n3 9:3:1
ローラー材質 酸化アルミニウム、
研磨酸化アルミニウム
  (スーパーフィニッシュ)、
炭化珪素、
スチール
(ハードクロム加工)
スクレーパナイフ材質 酸化アルミニウム、
酸化ジルコニウム、
ハードクロムメッキ、
ニッケルメッキ、
ファイバーグラス/エポキシ製
ポリ塩化ビニル
寸法(W×D×H) mm
スクレーパ装置+ホッパー込
720×420×470
インバータ付
モーター出力  kW
1.1
重量 kg 60

EXAKT M−120S
  M−120SはM−80Sからのスケールアップを考えた量産機として位置付けられています。M−80Sの操作性をそのままに生産性を向上させたモデルです。M−120Sはローラーの長さが450mmとなり、インバータ付です。

EXAKT M−120S
  EXAKT M−120S−450
処理量 L/h
min. - max.
1〜60
ローラーの径 mm 120
ローラーの長さ mm 450
ローラーの速度比n1:n2:n3 9:3:1
ローラー材質 酸化アルミニウム、
研磨酸化アルミニウム
  (スーパーフィニッシュ)、
スチール(ハードクロム加工)
スクレーパナイフ材質 酸化アルミニウム、
酸化ジルコニウム、
ハードクロムメッキ、
ニッケルメッキ、
ファイバーグラス/エポキシ製
ポリ塩化ビニル
インバータ付
モーター出力 kW
1.5
寸法(W×D×H) mm
スクレーパ装置+ホッパー込
1000×650×670
重量 kg 180

EXAKT M−80E
  M−80Eは最新電子制御機構による極めて柔軟な操作性と信頼性を兼ね備えた卓上型分散機です。最大の特徴は隙間調整の電子制御化。従来ダイヤル手動式で調節していたローラー間の隙間を電子制御し、分散の安定性や再現性をさらに向上させています。また新たに圧力でのギャップ制御を実現し、ナノオーダーの材料でも優れた分散を提供します。
EXAKT M−80E
  EXAKT M−80E
処理量 L/h
min. - max.
00.2〜20
ローラーの径 mm 80
ローラーの長さ mm 200
ローラーの速度比 n1:n2:n3 9:3:1
ローラー材質 酸化アルミニウム、
研磨酸化アルミニウム
  (スーパーフィニッシュ)、
炭化珪素、
スチール(ハードクロム加工)
スクレーパナイフ材質 酸化アルミニウム、
酸化ジルコニウム、
ハードクロムメッキ、
ニッケルメッキ、
ファイバーグラス/エポキシ製
ポリ塩化ビニル
インバータ付
モーター出力 kW
1.1
寸法(W×D×H) mm
スクレーパ装置+ホッパー込
700×450×600
重量 kg 83



EXAKT M−120E
  M−120Eは、M−80Eからのスケールアップを考えた量産機ながら、卓上型の省スペース設計のモデルです。
M−80E同様の最新電子制御機構を量産機にも搭載しインバータも標準装備となっております。
従来のスクレーパーソケットを改良した、スクレーパーシステムベースユニットを搭載し、さらに利便性が向上しています。
EXAKT M−120E
※スクレーパーソケット(PFAコーティング)は
オプションです
  EXAKT M−120E
処理量 L/h
min. - max.
0.5〜30
ローラーの径 mm 120
ローラーの長さ mm 250
ローラーの速度比 n1:n2:n3 9:3:1
ローラー材質 酸化アルミニウム、
研磨酸化アルミニウム
  (スーパーフィニッシュ)、
炭化珪素、
スチール(ハードクロム加工)
スクレーパナイフ材質 酸化アルミニウム、
酸化ジルコニウム、
ハードクロムメッキ、
ニッケルメッキ、
ファイバーグラス/エポキシ製
ポリ塩化ビニル
インバータ付
モーター出力 kW
1.5
寸法(W×D×H) mm
スクレーパ装置+ホッパー込
820×650×740
重量 kg 250
EXAKT M−120EH
  M−120EHはEシリーズの中で一番大型の機械になり、M−80Eからのスケールアップを考えた量産機として位置付けられています。(E=エレクトロニクス H=ハイパフォーマンス)M-120Eよりワンランク上の3.0kWのモーターを搭載しており、インバータも標準装備となっております。こちらは、お客様の生産計画にあったモデルを選んでいただけるよう、ローラーの長さが250mmと450mmの2タイプから選べるようになっており、フロア型(床置き式)になっております。
EXAKT M−120EH
  EXAKT M−120EH−250 EXAKT M−120EH−450
処理量 L/h
min. - max.
0.5〜30 1〜60
ローラーの径 mm 120 120
ローラーの長さ mm 250 450
ローラーの速度比 n1:n2:n3 9:3:1 9:3:1
ローラー材質 酸化アルミニウム、
研磨酸化アルミニウム
  (スーパーフィニッシュ)、
炭化珪素、
スチール(ハードクロム加工)
酸化アルミニウム、
研磨酸化アルミニウム
  (スーパーフィニッシュ)、
炭化珪素、
スチール(ハードクロム加工)
スクレーパナイフ材質 酸化アルミニウム、
酸化ジルコニウム、
ハードクロムメッキ、
ニッケルメッキ、
ファイバーグラス/エポキシ製
ポリ塩化ビニル
酸化アルミニウム、
酸化ジルコニウム、
ハードクロムメッキ、
ニッケルメッキ、
ファイバーグラス/エポキシ製
ポリ塩化ビニル
インバータ付
モーター出力 kW
3.0 3.0
寸法(W×D×H) mm
スクレーパ装置+ホッパー込
870×950×1320 1070×950×1320
重量 kg 320 390
  ※仕様は予告なく変更する場合があります。
このページのトップへ
HOME | ニュースリリース | インキ | 三本ロールミル | 会社概要 | お問い合わせ | 免責事項など | サイトマップ
Copyright (C) 2006 Nagase Screen Printing Research Co.,Ltd. All Rights Reserved